PLAY LIFE / 五條なつき

PLAY LIFE / 五條なつき

五條なつきオフィシャルブログ

【9/22~26】LGBT×メルヘンな異色のお伽話!『ルーシー・フラワーズは風に乗り、まだ見ぬ世界の扉を開けた ~夢みるあの子はトランスジェンダー!?の巻~』のご案内

【9月22日(土)~26日(水)】舞台・『関口純の演劇論』シリーズ第3弾『ルーシー・フラワーズは風に乗り、まだ見ぬ世界の扉を開けた ~夢みるあの子はトランスジェンダー!?の巻~』のご案内

f:id:natsukigojo:20180901152708j:plain

 7月~9月、楽劇座が3ヶ月に渡ってお送りする「関口純の演劇論シリーズ」は、今まで楽劇座が上演してきた作品の中でも、特にお客様からの評判も高く、社会性の強いスタイルの異なる3作品を取り上げ、上演後、出演者を交えて、作・演出の関口純自身が作品解説を行います。

 
また、現在青山GLOCAL CAFEで開催中の『存在の男』展(主催:三修社)との連動企画として「関口純VS関口存男」をテーマに、今から100年前、悩み傷つきながらも夢見ることを忘れない若者たちのガラスの心、その内面を、自らの告白と心象風景が交差する大正ロマンの東京を舞台にリアルに描いた関口存男の未発表、私小説的エッセイ「悪魔的の心理」「神田の裏通り」「感傷的な一夜」を朗読劇として併せて上演致します。

 

そして今回の公演では、関口存男没後60周年を記念し、前売チケットを期間内にご購入頂いた方全員に、関口存男が自身の著書の挿絵として描いたイラストをデザインした関口存男イラスト缶バッジ」(全3種※公演毎に異なる絵柄となります)をプレゼント致します。

 

皆様のご来場、心よりお待ちしております。

 

【『関口純の演劇論』第3弾 上演内容】

  • 関口存男「感傷的な一夜」(未発表作品)
  • 関口純「ルーシー・フラワーズは風に乗り、まだ見ぬ世界の扉を開けた ~夢みるあの子はトランスジェンダー!?の巻~」
  • 作品解説トークショー「演劇と社会の境界線~大衆と狂気…私達の心の闇について~」

 

 

【『ルーシー・フラワーズ』あらすじ】

f:id:natsukigojo:20180901153010j:plain

そこは世界の中心にして世界の果て・・・緩(ゆる)やかな小さな村?の、これまた小さなお家に住む、おかしな髪型をした2人の女の子「前髪切り過ぎた訳じゃないの、サイドが伸びただけ」と言い張る2人は、今日もお気に入りのソファの上で地図を片手に世界を旅する。

 
2人のもとには今日も世界を揺るがす?重大な問題が持ち込まれる。でもちょっと待って!朝食のタルティーヌをまだ食べてないから。今回ルーシーを尋ねて来るクライアントベイベーは、お伽話でお馴染みの白雪姫ちゃん。彼女は何と世にも珍しい双方向性トランスジェンダーで、実は桃太郎でもあった…!?果たして2人は世界を救う事が出来るのか?!

 
※一話完結型なので初めての方もお楽しみ頂けます。

※公演後には作・演出の関口純による作品解説(トークショー)等も行います。本編と合わせてお楽しみ下さい。

 

【公演日程】

9月22日(土)15:00

9月23日(日)14:00

9月24日(月祝)14:00

9月25日(火)休演

9月26日(水)20:00

 

【出演】

五條なつき

齋藤蓉子

大西佐依(準座員)

大向しんじ(LGBT編)

 
解説:関口純

  

【スタッフ】

脚本・演出・音楽:関口純

 
 

【会場】

新宿・Rrose Sélavy(ローズセラヴィ

新宿御苑前駅 徒歩4分 他

 

 

【チケット代金】

前売<特典付!9/15までの期間限定発売>:一般4000円/ペア7800円/楽友会3700円

当日<9/16~>:4500円

  

【前売特典について】

f:id:natsukigojo:20180802235028j:plain

9/15までに前売チケットをご購入頂くと「キャストからの直筆メッセージ入りハガキ」を事前にお届け致します。また、公演当日には「関口存男デザインイラスト缶バッジ(非売品)」をプレゼント!お得で楽しい前売チケットをぜひご利用下さい。

 

【チケット予約】

http://www.gakugekiza.com/ticket/ticket.html

※インターネット上で簡単にご購入頂けます。お支払いはクレジットカード・コンビニ支払い・銀行振込からお選び頂けます。

 

【公演詳細】

http://www.gakugekiza.com/information/junsekiguchi.html

 

 【message】


【楽劇座】ルーシー・フラワーズは風に乗り、まだ見ぬ世界の扉を開けた〜夢みるあの子はトランスジェンダー!?の巻〜<ダイジェスト>

 

ご好評頂いている「関口純の演劇論」シリーズ第3弾は、楽劇座のレパートリーの中でも特に人気の『ルーシー・フラワーズは風に乗り、まだ見ぬ世界の扉を開けた<LGBT編>』を届け致します!この物語は、皆様もよくご存知のお伽話の国の住人・白雪姫と桃太郎が実は同一人物でトランスジェンダーだった!という面白い設定のお話です。

 

そして今回はこの白雪姫&桃太郎役を、男でもあり女でもある(もしくはどちらでもない?)、この役柄にぴったりの俳優・大向しんじさんが演じて下さいます。

 

LGBTという社会的な題材を扱っていますが、この物語は「トランスジェンダーへの偏見をなくそう!」とかそういうテーマではありません。むしろ、ルーシーには偏見というかそういう概念がもともとないのです。

 

それは「個性」でしかなくて、だからこそ私演じるルーは全く気を使う事なく(笑)言いたい事をどんどん言っていきます。LGBTでもそうじゃなくても、とにかくどんな人でも、その人らしく自由に生きれば良い!という当たり前の事を思い出させてくれる、私自身も特に好きな回の再演となります。

 

キャストも楽劇座では初めて!外部の俳優さんを迎えての上演となりますし、脚本も初演そのままの再演ではなく、これまでのルーシーシリーズの総集編的に改変されるそうですので、2度目の方も、初めての方もお楽しみ頂けると思います。

 

もちろん関口存男先生の未発表作品『感傷的な一夜』の朗読劇関口純先生の解説トークもお楽しみに!ルーシーは一見、楽しい作品ですが中身は深いので、きっと解説をお聞き頂くと新たな視点でご覧頂けますよ。

 

 

またブログやtwitterでもお稽古の様子をお伝えしていきます。

9月も皆様と劇場でお会い出来る事を楽しみにしておりますので、ぜひ遊びにいらして下さいね。

皆様の「ルーシー・フラワーズ」ワールドへのご来場、心よりお待ちしております!

 

公演詳細&チケット予約

http://www.gakugekiza.com/information/junsekiguchi.html

 『ルーシー・フラワーズ』シリーズの見どころ紹介もぜひご覧下さい

natsukigojo.hatenablog.com

 

 


★★★

 

▼メール

natsukigojo-management@gakugekiza.com

チケットご予約の際はタイトルを「公演チケット予約」とし、本文に「お名前(フリガナ)、ご希望日時、枚数、メールアドレス、電話番号、住所」をご記入下さい。