PLAY LIFE / 五條なつき

PLAY LIFE / 五條なつき

五條なつきオフィシャルブログ

楽劇座9月公演『関口純の演劇論3/ルーシー・フラワーズは風に乗り、まだ見ぬ世界の扉を開けた 〜夢みるあの子はトランスジェンダー!?の巻〜』ありがとうございございました!

楽劇座9月公演『関口純の演劇論3/ルーシー・フラワーズは風に乗り、まだ見ぬ世界の扉を開けた 〜夢みるあの子はトランスジェンダー!?の巻〜(LGBT編)』ありがとうございございました!

f:id:natsukigojo:20180927113031j:image

皆さまこんにちは。

楽劇座の五條なつきです。

 

楽劇座9月公演『関口純の演劇論3/ルーシー・フラワーズは風に乗り、まだ見ぬ世界の扉を開けた 〜夢みるあの子はトランスジェンダー!?の巻〜』、全ての公演を無事に終了する事が出来ました。

 

ご来場・応援して下さった皆さま、ありがとうございました!

 

それでは毎回恒例のオフショット振り返りにお付き合い下さいませ。

 

ゲストはLGBTの白雪姫&桃太郎!?

f:id:natsukigojo:20180927113244j:image

今回の公演では、楽劇座初の男性ゲストとして大向しんじ(シンディ)さんにご出演頂きました。

 

シンディさんは実際に男でもあり女でもあって、今回の白雪姫&桃太郎役にぴったりの方!

 

楽劇座は毎月公演をしているため、創作ペースが早いので慣れないと非常に大変だったと思うのですが、ルーシーの世界観を理解した上で真摯に役に向き合って下さいました。

 

男性(声帯的に?)とご一緒するお芝居は久しぶりだったのですが、やっぱり低い声が入ると音に深みが出て、演じていても面白かったです!

 


f:id:natsukigojo:20180927113300j:image

f:id:natsukigojo:20180927113304j:image

今作でルーシーの元に相談にやって来る白雪姫(桃太郎)は性同一性障害なのですが、ルーシーには偏見も気遣いも(笑)一切ないので、それはただの個性に過ぎないんですよね。

 

だからこそルーは「かっこいいわねぇ。変身!」と冗談も言える。

 

ルーシーは物凄い事も言ってしまうのですが、芸能人も政治家もLGBTも大人も子供も…自分も含めて全ての人を同じように見ています。マイノリティだから可哀想とか、政治家だからエライとか芸能人だから凄いとか一切思っていないんです。

 

それってすごく理想的な生き方です。一見ふざけてばかりいるルーシーですが、私はルーを演じる度に人間として大切な事を彼女に教えられている気がしています。

 

 

関口存男未発表作品『感傷的な一夜』朗読劇

f:id:natsukigojo:20180927113439j:image

今回の朗読劇は蓉子さんが読み手でしたので、客観的にゾンダン先生の文章を楽しむ事が出来ました(お写真は稽古中のものです)。

 

個人的に、100年前の帝劇の様子がとても面白かったです。下足番がいたんですね!主人公の渋谷君の妄想も…(笑)

 

来月公演予定の『蝦蟆』もそうなのですが、人間ってのは100年経っても成長していないものです。まさかゾンダン先生も100年後に自分の未発表作品が朗読劇になるとは思っていらっしゃらなかったと思うのですが、人間の愛すべきダメなところをユーモアを交えて描かれているところは流石です。

 

※実はガラスケースの中の直筆原稿の展示は、毎回の朗読作品に合わせて変更されていますので、ご来場の際はぜひチェックしてみて下さいね。

 

おわりに


f:id:natsukigojo:20180927113330j:image

f:id:natsukigojo:20180927113327j:image

ちなみに楽劇座の先輩・みどりさんもイギリス視察のお土産を持って遊びに来てくれました!

 

イギリスではテキスタイル美術館や『不思議の国のアリス』ショップに行ってきたそうです。羨ましいー!!

 

イギリス旅行記は今後また楽劇座HPに掲載される予定ですので、そちらもどうぞお楽しみに。

 

f:id:natsukigojo:20180927113118j:image

楽劇座や『ルーシー・フラワーズ』の世界に初めて遊びに来て頂いた方も多く、嬉しい感想もたくさんありがとうございました。

 

「なんかよく分からないけどやばい!」

「アニメの世界に迷い込んだみたいだった」

「分かる〜!!と思った」

「凄い世界観でなんじゃこりゃ!と圧倒された」

「とにかく元気が出た」

「観劇というよりも体験に近かった」

 

などなど…他にはないルーシーの世界観に驚かれた方が多かったようです。

 

確かにルーシーのお家に入ったかのような至近距離でアレを展開されたらびっくりしますよね(笑)またシリーズを上演する事もあるかと思いますので、次の機会にも、ぜひぜひルーシーのお家に遊びに来て下さいね。

 

ちなみに、個人的には…ずっと『ルーシー・フラワーズ』シリーズを観て下さっているお客様から、八の字眉幸子のお取り寄せの背後でルーがこっそり全力でやっている変顔や魔法の動きが好きだと言って頂いて、あのシーンは八の字眉幸子の独壇場なので誰もあの顔を観て下さっていないんじゃないかと思っていたので凄く嬉しかったです!!

 

今後も「神は細部に宿る」の精神で細かいところまで創り込んでいきたいと思います。

 

 

おまけ

f:id:natsukigojo:20180927113551j:image

本編の「はいポーズ カシャ!」のシーンを実際にやってみました(笑)変な顔だしブレブレですが臨場感溢れる仕上がりで意外とお気に入りです。

 

来月も『関口純の演劇論』シリーズの公演が決定致しましたので、詳細も近いうちにご案内致します。お時間ございましたら、またローズセラヴィに遊びに来て頂ければ幸いです。

 

今月も本当にありがとうございました。来月も引き続き、どうぞよろしくお願い致します!!

 

★★★次回出演情報

10月20-24日!『関口純の演劇論』シリーズ第4弾!【エッフェル塔は今日も3.5度傾いている】

http://www.gakugekiza.com/

http://www.gakugekiza.com/information/junsekiguchi.html

 


★★★

 

▼メール

natsukigojo-management@gakugekiza.com

チケットご予約の際はタイトルを「公演チケット予約」とし、本文に「お名前(フリガナ)、ご希望日時、枚数、メールアドレス、電話番号、住所」をご記入下さい。